茨木シニアカレッジ        「いこいこ未来塾」ブログ

閉講式修了

18日(日)に、平成29年度「いこいこ未来塾」閉講式が無事終了しました。
天候にも恵まれ、早い時間からぞくぞくと受講生の方々が来られ、
プラザは一気に賑やかに、花が咲いたようになりました。

塾長の福岡市長からの修了証書授与が終わり、各コース受講生の方の感想発表も
ありました。
その後は、サプライズで皆勤賞の方の発表です。
何と11名もの方が皆勤で、驚きとともに敬服に値します。
健康管理はもちろんですが、1年の間にはさまざまなアクシデントも
あっただろうということは想像に難くないです。
本当に、おめでとうございました!

詳しくは、画像も含めて後日アップさせていただきます。
次は、30年度受講生の抽選です。
3月始めには結果をお伝えする予定ですので楽しみにお待ち下さい。

PageTop

閉講式、そして新年度

閉講式までいよいよ2日となりました。
前日の17日は会場の準備です。
閉講式後のアクティブシニアフェスタの準備もあり、
プラザは慌ただしくなってきました。
当日のお天気も心配していましたが、何とか晴れそうで良かったです。

29年度の受講生で、30年度も申し込まれている方はたくさんいらっしゃいます。
中には、もし落選してもカレッジとは繋がっていたいからどうしたらいいかとの
嬉しいご質問もあります。
同じコースを受講したい方も少なからずいらっしゃいますが、
優先順位が落ちてしまうので、他のコースを申し込まれるようお勧めしています。

30年度も体験講座とミニオープン講座を設けていますので、
受講コース以外の講座も体験できます。
18日(日)までの申込期限です。
多くの方のお申し込みをお待ちしています。

PageTop

節分過ぎて

節分が過ぎて1週間、やっと本日雛飾りを完了しました。
女の子の厄を背負ってくれるというお雛様。
今年は無事1年を送れますように、と願います。

カレッジでは、閉講式までのカウントダウンがスタートです。
30年度の受講申込も続々と届いています。
今年は会場の確認も含め、事務局まで持ってこられる方が多いように感じます。
定年で退職されたご主人を心配されてご夫婦で来られ、
(奥様の主導で?)別々のコースに申し込まれたり、
お友達と一緒に来られ、一緒に受講するのを楽しみにされている方も。
お二人とも当選されたらいいな、と思います。

昨年はタブレットコースが軍を抜いて多くの申し込みがありました。
今年は・・・
今のところ、現代コースが多い状態です。
1年間受講されて、次はこのコースに!と思われる方も多いのでしょうか。

応募締め切りは閉講式の18日(日)です。
たくさんのご応募をお待ちしています❗


PageTop

閉講式のお知らせ

平成29年度「いこいこ未来塾」閉講式のご案内

日 時 : 2月18日(日) 10:00~11:00
会 場 : シニアプラザいばらき 大広間


塾長の福岡茨木市長からの授与式後、1年間の講座風景映写などがあります。
コース別記念撮影もありますので、惜しくも修了できなかった方も
是非出席していただきますようお待ちしています。

式典終了後は、アクティブシニアフェスタをお楽しみください。
フェスタでは、シンクロナイズドスイミングのオリンピックメダリスト巽 樹理さんの
記念講演が行われます。
演奏やビンゴゲームなどのミニイベント、野外模擬店もあります。
多くの方のご参加をお待ちしています



PageTop

人生100年時代はラッキー?アンラッキー?

30年度いこいこ未来塾の応募では、最高齢の記録をどんどん更新しています。
先日は、お友達に誘われてと、やはり高齢の方とご一緒に申込に来られた方が。
「高齢ですが、大丈夫でしょうか?」と尋ねられ、お歳を拝見すると・・・
過去最高齢となる方でした。
1年間の講座、しかもどの講座もフィールドワークがあります。
新しいことを始めるのは、相当のエネルギーも必要とします。
気力も体力もあり、前向きに生きておられる先輩方は皆のお手本となります。

100歳人生を迎える現代、人生の再設計が必要となります。
過去200年のデータでは、10年ごとに寿命が2年ずつ延びているそうです。
これは、1年が14ヶ月に、1週間が9日に、1日が30時間になるのと同じとのこと。
日本は、世界でも有数の長寿国です。
2007年生まれの半数が107歳まで生きると予測されています。

その途中経過で生きている私たちも、ここはひと踏ん張りです。
タイトルの、人生100年時代はラッキーか?アンラッキーか?
に対しては、2回の人生を試せる、ととらえ「ラッキー!」と思いましょう。
「後期高齢者」でなく「人生パート2」とポジティブに!

カレッジがそのお手伝いをできる場になれるよう、新年度に向けて
気持ちを新たにしたいと思います。

PageTop