FC2ブログ
 

茨木シニアカレッジ        「いこいこ未来塾」ブログ

WITH コロナ ~ AFTER コロナ

今年は例年より梅雨明けが10日ほど遅れているようです。
マスク着用で外に出ると、一気に呼吸が苦しくなります。
小学生も登下校時もほとんどの児童がマスクをつけていますが、
熱中症が心配です。
私は長時間つけていると、耳も痛くなるので困りものです。

マスクもご当地マスク、手作りマスク、企業PRマスク、と多様化してきましたが、
買い物の方法もどんどん変化しています。
ネットが主流になりつつあり、衣料関係はかなり進化しているようです。
在庫を上手に組み合わせ、価格も下げて、他の雑貨も追加できるよう
上手に誘導(?)していきます。
消費者も新品にこだわらない人も多いようで、
中古市場もより活況化してくるかもしれません。
食品ロス、衣料ロスを減らすことは、環境にとってもいいことです。

悪い事ばかりでもありませんね。

PageTop

茨木コース同期会

茨木食事会

茨木コース8期を修了した仲間で、同期会を組織し、
毎年関西各地にウォーキングに出かけています。
今年は、1月7日に、11名が阪急宝塚線沿線の
西国七福神巡りに出かけました。

清荒神、中山寺から箕面 龍安寺等を歩き、今年の福を授かりました。
帰りには、恒例の阪急茨木市駅近くの居酒屋で懇親会を行いました。
懇親会のみの参加もOKで、総勢15名で旧交を温めました。
この日93歳の誕生日を迎えられた参加者もおられ、
その元気さにあやかるべく皆で祝杯をあげました。
今後もこの集まりを大事にしていきたいと思います。 (大植)

PageTop

年内最終講座

現代12-22

現代コースは、アジアプレス・インターナショナル記者の玉本英子さんによる
「現代の中東社会~映像で見る私が見てきたイラク・シリアの現状~」
の内容で講座を開催しました。
女性でありなが前線近くでの取材をされ、「今回は命の危険があった」と
さらっと言われる姿に、逞しさを感じました。

講座では、リアルな映像と体験された説明とで、
受講生は、ISで育った子供たちに想いを馳せたようです。
平和な日本にいて、何ができるかを考えさせられました。

タブレット12-22

タブレットコースでは、前回に続きラインについて学びました。
知らなかったことを学んで、フェイスブックや他のSNSにも関心が出たようです。

PageTop

「きらめきフェスタ2019」に参加

1576544877694.jpg

15日(日)「きらめきフェスタ2019」に参加し、
シニアカレッジ「いこいこ未来塾」の活動紹介と
来年度受講生募集の説明を行いました。

当日は、広報委員3名で個別に丁寧な説明を行い、
109名の方に話を聞いていただきました。
カレッジの存在を知らない方も多く、
興味深く聞いてくださる方がほとんどでした。
是非入塾したいという方や、家に帰って夫に勧めたい
という方など、説明しがいがあり楽しく充実した活動でした。

1576544867371.jpg

他市の方は、「茨木は学びの場が充実していていいですね。」
と話しておられました。
塾長である市長さんと一緒に写真も撮りました。

前日準備からの参加など、広報活動も少しずつ進んできています。
来年初めには、作成中のHPも公開予定です。
当ブログにてお知らせいたします。  (藤田)

PageTop

地域コース講座 環境活動

地域12-15

地域コースは、「環境活動への取り組み」というテーマで
NPO法人 素材探検隊の理事長、田中正之様を講師お招きしました。
今話題になっている地球の環境問題について、クイズを交えながら、
解り易く、丁寧に、私たちにできる環境への取り組み方法を
説明していただきました。

講座後半は田中氏ご持参のおいしいケーキを飲み物と一緒に食し、
全員で環境に関わることを、1分ずつという制約の中で発表し、
いろいろな取り組み方法があることを共有できました。
将来の子供たちが生き生きと健全な生活ができるよう
「今生きている私たちの小さな環境への思いやりが積み重なって
大きな波になる」ということと、「環境問題をまわりの人と気楽に会話する」
ことの大切さが身に滲みた一日でした。
講座終了後は、田中先生を囲み、地域コースの忘年会を開催して、
楽しい時間を満喫しました。 (橋本)

PageTop