FC2ブログ
 

茨木シニアカレッジ        「いこいこ未来塾」ブログ

生活支援コーディネーターの活動

地域 5-26

地域コースでは、茨木市地域福祉課の佐原係長による講座を開催しました。
超高齢社会が迫っている現代、介護保険制度の改定や
生活支援コーディネーターの活動、地域活動(居場所と出番)について
詳しい説明をしていただきました。

2025年、75歳以上の人口がピークになるそうです。
60歳からの余暇時間は、約1,000,000時間!
65歳までは現役の方が多いかと思いますが、
「余暇時間」の使い方は長い人生を楽しく送るためにも大切です。

同居者以外の人との交流が週に1回未満の高齢者は、
要介護や認知症のリスクが高くなり、月に1回未満だと・・・
死亡リスクも高くなる
という調査結果が出ているようです。
意見交換もして、有意義な時間になったようです。

PageTop