FC2ブログ
 

茨木シニアカレッジ        「いこいこ未来塾」ブログ

植物と生き物の深いつながり

植物講和植物検索クサギ花クサギの実

里山の植物観察が、天候の都合で座学に変更となりました。
 日頃、家の近くでも、里山でもよく見かける クサギ の花について説明がありました。
 臭いが強いので、花を見かけても丁寧にみることもありませんでした。
 
花を拡大して、いろいろな角度から映し出されました。
そのきれいなこと、えっ? こんなにきれいな花だった? 
木の実の鮮やかなこと、 花と雰囲気が違って鮮やかな実です。随分きれいな実なんだなあ。
  *先生に画像をいただき、紹介します。
    メシベ、オシベ、受粉後の変化、子房、蕾等いろいろ紹介したいのですが、特に印象深い画像を紹介します。
花や実の美しさだけでなく、
種の保存のために、メシベもオシベも随分考えて行動しているのです。 
か弱いことを自覚しているからこその工夫です。
こうした拡大したり、季節を超えた姿を観察できるのは、座学ならではの面白さだと実感しました。

途中、クサギの分類が、今までの図鑑と新たな情報で異なることも解りました。
それは、遺伝子解析を取り入れた結果、異なる判断もできるということでした。

こうして聴いていると、植物と生き物の関わり、植物と環境の関わりなど
ガイドブックを細かく読んでみたくなりました。

次は、阿武山の植物観察だったなあ。楽しみが増えました。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)