FC2ブログ
 

茨木シニアカレッジ        「いこいこ未来塾」ブログ

茨木市の高齢・福祉施策

7月16日(日)に開催された共通講座2のご紹介をさせていただきます。
全コースの受講生の多くのご参加で、早朝からプラザは大賑わいでした。
猛暑の中でしたが体調不良になられる方もなく、無事終了しました。

午前中の講義は、茨木市福祉政策課の東後係長による
「茨木市の福祉施策について」の講座でした。
地域福祉について詳しく説明をしていただきました。
地域共生社会の実現のために、「我が事・丸ごと」の理念を!
市民後見人の養成など、市民でありながら知らなかったことが多い、
ということを知った講座でした。

続いて、高齢者支援課の佐原係長による「これからの高齢者施策を知ろう」。
介護保険制度の改正や高齢者の生活支援体制整備などを具体的に
教えていただきました。
2025年には、75歳以上が全人口の18%になります。
2060年には、人口が減少する一方65歳以上は全人口の40%に!
私たちの世代ですべき事は多そうです。
シニアプラザいばらきの特徴も詳しく説明していただきました。
60才からの余暇時間は、約80,000時間!
長い人生、健康寿命も伸ばし、長く社会参加したいものです。

最後は、福岡市長による『「次なる茨木へ。」に向けて』の講演でした。
現在茨木市の魅力をハード面とソフト面でお話されました。
古い施設の移設、婚活、教育、と多岐にわたるお話でしたが
講座後は、受講生の質問にもお答えいただきました。



7-16-3.jpg

7-16-2.jpg


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)