FC2ブログ
 

茨木シニアカレッジ        「いこいこ未来塾」ブログ

人生100年時代はラッキー?アンラッキー?

30年度いこいこ未来塾の応募では、最高齢の記録をどんどん更新しています。
先日は、お友達に誘われてと、やはり高齢の方とご一緒に申込に来られた方が。
「高齢ですが、大丈夫でしょうか?」と尋ねられ、お歳を拝見すると・・・
過去最高齢となる方でした。
1年間の講座、しかもどの講座もフィールドワークがあります。
新しいことを始めるのは、相当のエネルギーも必要とします。
気力も体力もあり、前向きに生きておられる先輩方は皆のお手本となります。

100歳人生を迎える現代、人生の再設計が必要となります。
過去200年のデータでは、10年ごとに寿命が2年ずつ延びているそうです。
これは、1年が14ヶ月に、1週間が9日に、1日が30時間になるのと同じとのこと。
日本は、世界でも有数の長寿国です。
2007年生まれの半数が107歳まで生きると予測されています。

その途中経過で生きている私たちも、ここはひと踏ん張りです。
タイトルの、人生100年時代はラッキーか?アンラッキーか?
に対しては、2回の人生を試せる、ととらえ「ラッキー!」と思いましょう。
「後期高齢者」でなく「人生パート2」とポジティブに!

カレッジがそのお手伝いをできる場になれるよう、新年度に向けて
気持ちを新たにしたいと思います。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)