FC2ブログ
 

茨木シニアカレッジ        「いこいこ未来塾」ブログ

高齢者の居場所と出番

地域 6-24

地域コースでは、関西学院大学名誉教授の牧里毎治先生による講座を開催しました。
「地域共生社会のサードプレイス」について教えていただきました。
”サードプレイス”とは、
 家でも職場・学校でもない第3の場所
 都会の中にある憩い・癒しの交流拠点 

サードプレイスから、居場所と出番づくり、
そして、地域福祉の根本問題として、向こう三軒両隣の幻想や
地域住民組織化の幽霊化など、現状を学びました。

喫茶店やコンビニ、ふれあいサロン、コミュニティ・カフェなど
あちらこちらに交流の場は見つかります。
今回の地震では、銭湯などを利用された方も多いのではないでしょうか。

居場所と出番のサードプレイスづくりから就労や社会参加、
地域留学の勧め・・・等々、現代のシニアは”ご隠居”という言葉とは程遠く、
むしろ、長く続く”将来”を感じます。

昔、小学生に「夢は何?」と聞かれて、ハタと悩んだことを思い出しました。
子どもたちには”未来”があって輝く”夢”がありますが、
シニアには引き算の残りの日々・・・と、当時は考えていました。
現代は、シニアにも輝く”将来”があるんですね。








PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)