FC2ブログ
 

茨木シニアカレッジ        「いこいこ未来塾」ブログ

認知症介護家族の理解と支援&タブレット

プラチナ8-25

プラチナコースでは、佐藤眞生さんを講師にお迎えして、
認知症介護家族のお話を聞きました。
長年奥様を介護されてきた経験を元にしたお話は、
受講生の心に響いたようです。

実際に介護を経験された方は、その通りだったと思い出され、
そうでない方は、ひしひしと身に染見て理解されたようです。
”認知症””という言葉に慣れ過ぎて、麻痺してしまっているかもしれません。
重い課題ですが、目をそらさず向き合うために経験者の体験を
聞く機会は貴重ですね。

タブレット8-25

タブレットコースでは、ゲームを楽しみました。
いろいろなゲームを体験して、時間もあっという間だったようです。
いつもの講座より、楽しい時間だったでしょうか。

タブレットコースでは、毎回中休みで体操をして体をほぐします。
一生懸命画面に向き合っていると、肩も腕も首もコリコリになります。
こちらも好評です。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)