FC2ブログ
 

茨木シニアカレッジ        「いこいこ未来塾」ブログ

残された人に気持ちが伝わる遺言書を

遺言書
親が亡くなった後、仲が良かった兄弟が相続で争っている・・・という話は耳にします。
遺言書なんて、まだ早い。
そんな財産がある訳でもないのに。
と考えていましたが、聞いているうちに、いつやるの?今でしょ!
と思えてきました。

親の相続をどうするのか・・・
自分の相続をどうするのか・・・


遺言書だけでは気持ちが伝わらない時、どうすればいいの?
問題は、財産の多寡だけではないって、何が問題?
相続の捉え方は、地方によって受け止めが異なるって、どういうこと?
こうした疑問に対して、解りやすい解説でした。
若い講師さんだけに、新しい視点による話は、目からウロコでした。
気持ちを伝える遺言書については、次週、より具体的な話が聞かれそうで楽しみです。
既に経験した人の話も聞いたり、クラスで意見交流できたらいいなと思っています。

先生、よろしくお願いします。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)